土研式貫入試験

試験の概要・特徴

土研式貫入試験

土研式貫入試験は、質量5±0.05kgのハンマーを500±10mmの高さから自由落下させ、100mm貫入させるために必要な打撃回数から、地盤の動的なコーン貫入抵抗を簡易に求める試験です。
この試験は、簡易なサウンディングとして地盤表層部の調査、小規模な建物の支持力判定などに幅広く用いられています。
ただし他の動的貫入試験に比べてハンマーの質量が5±0.05kg、落下高さは500±10mmと打撃エネルギーが小さいため、貫入抵抗の大きい硬質粘性土や砂礫地盤には適用できません。

  • 求められる値
  • Nd
特徴
  • 試験方法、データ整理が比較的簡単な試験です。
  • 試験機のレンタルも行っています。

実施状況・成果見本

料金表

土研式貫入試験 料金表(税抜)
基本料金
成果作成料金
40,000円 / 1日
現場試験料金15,000円 / ヶ所
合計1ヶ所55,000円
2ヶ所70,000円
3ヶ所85,000円
4ヶ所100,000円
5ヶ所115,000円
6ヶ所130,000円