自動スウェーデン式サウンディング試験

#css-001

試験の概要・特徴

自動スウェーデン式サウンディング試験   JISA1221

スウェーデン式サウンディング試験は、1KN(約100kg)のおもりの荷重と、回転によるロッドと土の貫入抵抗を測定し、その硬軟と地盤の締まりを判定する原位置試験です。
この試験を行うことによりNswが求められ、そこからN値、qa(長期許容支持力)、qu(一軸圧縮強度)を換算して求めることができます。
試験の際に、反力装置やそれに該当する重機が必要なく、工事を止めずに試験を行える利点から広く利用されています。

宅地造成など、なだらかな現場であれば自動試験機で多くの箇所の試験をスピーディに行うことができますが、斜面や深い切り下げの下などでは人力で試験を行う必要があります。

  • 求められる値
  • 地耐力
  • Nsw
  • 換算N値
特徴
  • 現地盤から-6m付近までの地耐力が測定ができます。
  • 反力になるものが必要なく、省スペースで試験実施が可能です。
  • 床付地盤までの掘削が必要なく、現地盤から試験ができます。
    ※しかし硬い層があって床付地盤まで試験が行えないと、結果を出すことができません。
  • 自動試験機で試験を行うため、作業員1人で作業できます。
    ※人力の場合は、作業員が最低2人必要です。
#css-002

実施状況・成果見本

#css-003

料金表

自動スウェーデン式サウンディング試験 料金表(税抜)
基本料金
成果作成料金
40,000円 / 1日
現場試験料金20,000円 / ヶ所
合計1ヶ所60,000円
2ヶ所80,000円
3ヶ所100,000円
5ヶ所140,000円
10ヶ所240,000円
20ヶ所440,000円
#css-004

お問い合わせ・お見積り試算フォーム