BIM/CIM無料セミナー開催!

#css-001

BIM/CIM WEBセミナー開催決定!

2021年4月より、BIM/CIM WEBセミナーをCSSのお客様限定で開催いたします!
BIM/CIMについての基礎知識から導入までの流れを、CSSの技術者が解説。活用事例もあわせてご紹介します。

#css-001-01

開催概要

開催日時2021年4月より、毎週木曜日(14:00~15:00)定期開催
定員1回あたり30名まで
3/9 10:00 ご好評につき、定員を増やしました。
内容BIM/CIMに関する基礎知識
活用事例のご紹介
参加費無料本セミナーはCSSのお客様限定開催の無料セミナーです。
ZoomによるWEBセミナー本セミナーは、ZoomによるWEBセミナーとなります。
お申込みいただいたメールアドレスに、セミナーURL、パスワードをお送りいたします。

セミナー参加お申込み

無料セミナーへのお申し込みは、参加申込みフォームから受付ております。

是非お気軽にご参加ください。

#css-002

BIM/CIMとは?

BIM/CIMとは、設計・施工・維持管理のすべての工程で、3次元データによる業務管理によって作業のミスや手戻りを減らし、生産性向上を目指す取り組みです。

2次元図面で管理していた各工程を、知識と経験がなくても把握しやすい3次元モデル化することで、情報共有・意思決定が円滑になると期待されています。

2019年までは「建築のBIM」「土木のCIM」という枠組みでしたが、現在は国際標準に合わせて「BIM/CIM」と表記が改められました。

#css-002-01

2023年から原則化

2020年4月の国土交通省関係補正予算会議で、当初案より予定を前倒しにして2023年にBIM/CIM原則化を目指す計画が発表されました。
新型コロナウィルス流行により、建設生産プロセスの全面的なデジタル化*(非接触・リモート型への転換)を早急に進める必要があるためです。

出典:令和2年度国土交通省関係補正予算の概要について(https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo05_hh_000187.html)

しかし、導入コストや技術者不足など、普及のために解決が必要な問題もあります。
CSSでは、この問題を解消する『BIM/CIMモデル作成サービス』をご提供しています。

様々な用途での活用が期待されています

住民説明会の説明資料
設計照査の効率化
重機の可動範囲や安全走行ルートの確認
設計変更の協議資料
#css-002-02

BIM/CIMモデル作成事例

水門モデル

  • CIMモデル作成業務:
    • 詳細度200
      ※エプロン工・魚道工・取水工・鉄筋を含まないモデル
    • 詳細度300
      ※鉄筋を含まないモデル
    • 詳細度400
    • 施工ステップ動画作成
  • その他のCSS実施業務:
    起工測量(基準点測量・水準測量)、伐採範囲位置測設、3次元測量(UAV写真測量・TLS測量)
WEBビューアーでCIMモデルを確認

部分CIMモデル(軽量データ)
https://go.css24.jp/bim-cim_004-light

全体CIMモデル(鉄筋無し)
https://go.css24.jp/bim-cim_004

全体CIMモデル(鉄筋あり)
https://go.css24.jp/bim-cim_004-nwd

WEBビューアーは、閲覧環境により表示に時間がかかる場合があります。
閲覧に時間がかかる場合は、『部分CIMモデル(軽量データ)』をご確認ください。

法面CIM

  • CSS実施業務:
    BIM/CIMモデル作成、起工測量(基準点測量・水準測量)、伐採範囲位置測設、3次元測量(UAV写真測量・TLS測量)
WEBビューアーでCIMモデルを確認

全体CIMモデル
https://go.css24.jp/bim-cim_002

WEBビューアーは、閲覧環境により表示に時間がかかる場合があります。

その他の事例

BIM/CIM無料セミナー 参加お申込みフォーム

すでに沢山のお申し込みを頂いているため、定員を10名から30名に変更いたしました。

#css-001-02
CSSNEWS No.25 記事一覧