当社のNETIS登録技術(UAV用オブリークカメラ)、高崎河川国道事務所にて紹介

当社のNETIS登録技術である、UAV用オブリークカメラによる写真測量技術が、高崎河川国道事務所の「新技術紹介コーナー」で紹介されます。

>>高崎河川国道事務所の記者発表資料(外部サイト)

オブリークカメラについて

垂直写真に加え、前後左右斜めの5方向を同時に撮影する特殊なカメラです。通常のUAV測量では難しい、ダムや構造物の側面の測量に有効的です。

また垂直写真のみを利用するUAV測量や、TSL測量よりも作業工程が短縮でき、経済性を向上させることが期待できます。

データ比較